スタッフ

監督・原作・脚本・

キャラクターデザイン:

 

いわきりなおと

サブデザイン:

伊東裕輔

撮影:

池尻裕/名嘉真法久

オープニング曲・本編楽曲:

「楓ニュータウン」のテーマ/エイプリルズ

エンディング曲:

「幻想特急」/TOMOVSKY(トモフスキー)

 

監督 いわきりなおと

いわきりなおと

ワン&オンリーのマルチなイラストレータ

あらゆる分野の垣根を越え、クリエイティブ活動を行ういわきりなおと。

ミュージックビデオの監督(エイプリルズ、メカネロ、ヘーゼルナッツチョコレート、オレンジノイズショートカット、spaghetti vabune!、トモフスキー、きたはらいく、サードクラス、ポップショコラ)として活躍する他、イラストレーター、漫画家、TV番組のオープニングアニメーション制作(NHK番組「週刊なびTV」)など、マルチな分野で活躍中!!

いわきりなおとプロフィール

1975年大阪生まれ 東京在住

元気株式会社、株式会社タイトーを経て2003年よりフリーに。

小中高生向けのかわいいイラスト、アニメーション、映像を中心に活動中。

その活動の幅は、NHK教育「高校講座 数学I」オープニングアニメ、 毎日進学ナビ・漫画「うわさのナビ子」連載、 集英社「SEVEN TEEN」イラストなど、多岐にわたる。


こどもinc.ブログ

オープニングテーマ「楓ニュータウン」エイプリルズ

エイプリルズ

ポスト渋谷系の重鎮バンド

ギター・ポップ+エレ・ポップなサウンドで、インディーズ界において高い人気を誇るバンド、エイプリルズ。

今や独自ワールドを築きつつあるポスト渋谷系の重鎮バンドである。

1960〜80年代の良質なポップソングを消化・吸収し、なお且つ編集の巧みさが際立っているIQ高めの音楽を常に提供し続けるエイプリルズが、今回「楓ニュータウン」アニメーション主題歌と挿入曲を手がけました!!

エイプリルズプロフィール

筑波大学の音楽サークルにてイマイを中心に前身バンドを結成後、幾度かのメンバーチェンジを繰り返し今に至る。ギターポップ・ミーツ・エレポップなメロディーに電子音を組み合わせ、ポスト渋谷系、ギターポップ、エレポップ、ネオアコ、ニューウェーブシーンを背負って立つ存在になった男女ツインヴォーカルバンド、エイプリルズ。

またライブメンバーとして、ナカマ ノリヒサ、ワキヤタケシ、ハセ ヤスヒロなど、この他多くのゲストアーティストを迎え独自の世界観を作り上げる。


「メンバー」

・イマイケンタロウ/ボーカル&ギター、ベース

・イグチミホ/ボーカル&シンセサイザー

・ショトクジユウキ/ドラム


エイプリルズ オンライン

エンディングテーマ「幻想特急」TOMOVSKY

TOMOVSKY

インディーズ界のひとりカリスマバンド

41歳を迎え、ますますフットワーク軽く精力的なライブ活動を続けているインディーズ界のひとりカリスマバンド、トモフスキー。

2007年元旦は幕張でのカウントダウンジャパンのステージから始まり、バンドバージョン、ひとりバージョンと形式も様々で、都内のみならず、全国へ飛び回っている。

2007年1月『BEST2』を経て、7月新譜アルバムとして約2年半ぶり『大航海』が発売された!

TOMOVSKY(トモフスキー)プロフィール

1986年にカステラ結成。その内アルバム5枚、ミニアルバム1枚、ビデオ3本リリース。

1993年カステラ解散。その後、TOMOVSKYとしてスタートし、シングル(ミニアルバム)9枚、アルバム4枚、ビデオ1本をリリースした後、自由契約となった。

直後2000年「トモフスキーデジタル時代」に突入し取説3冊の新しく買ったキカイと格闘しつつ、メジャー除籍第一弾として500円ミニアルバム「ヨルマニア」をリリース。

その後、約1年毎にアルバムをリリースし、2005年12月初のベストアルバム「BEST」をリリース。

2007年元旦に幕張メッセで行われた「COUNT DOWN JAPAN 06/07」に出演。

1月24日、「BEST」に続く「BEST2」をリリースし、7月26日約2年半ぶりの新譜『大航海』が発売!


TOMOVSKY